ニュース

2018年02月20日(火)

事例紹介、事業紹介

【事例紹介_01】
よくいただくご質問サイト(全国大学生協共済生活協同組合連合会様)の紹介

今回は弊社の「事例紹介」ということで、全国大学生協共済生活協同組合連合会様(以下、大学生協共済連様)の「よくいただくご質問サイト」について紹介をさせていただきます。
 

どんなサイト?

「大学生協共済連様」では、「共済・保険サポートダイヤル」というコールセンターを設けられています。
そこで「よくいただくご質問」をサイトで公開することで、お客様の負担を軽減される狙いで本サイトを開設されました。
今までご利用者様から寄せられた「お問い合わせ内容(ご質問)」を内容ごとにカテゴリ分けし、わかりやすい回答を公開されています。


よくいただくご質問サイト

 

高性能なサイト内検索機能

「よくいただくご質問」はどのサイトでもよく見かけますが、このサイトでは「検索機能」を設けており、知りたい情報のキーワードを入力するだけで、簡単に目的の質問を見つけることができます。検索システムは、弊社のパートナー企業SyncThought社のSyncSearch(シンクサーチ)を導入。高速で的確な検索結果表示を検索ワード入力支援などを行なっています。


検索結果ページ

 

よくいただくご質問の掲載・更新

現在登録されている質問は大きく「5つ」のカテゴリに分かれており、それぞれ「新規加入をご検討の方」「契約内容の確認・各種お手続き」「掛金・保険料のお支払い」「証書・控除証明書」「共済金・保険金の請求」です。
質問と回答のページは弊社の独自CMS「News Maker(ニュースメーカー)」で作成されており、簡単に作成・修正が可能となっております。もちろんレスポンシブWebデザインに標準対応しているので、幅広くサイト来訪者に対応できます。
また、NewsMakerを本サイト用にカスタマイズし、大学生協共済連のスタッフ様でも臨機応変な運用を実現しています。


News Maker(ニュースメーカー)管理画面

 

質問へのアンケート機能

各質問ページの最後に「参考になりましたか?」というアンケートボタンを設置しており、この回答を参考に、掲載する質問の見直しを随時行っております。
選択肢は「参考になった」「あまり参考にならなかった」「参考にならなかった」「目的の情報ではなかった」の4つになっており、管理画面から結果について取得できます。
これにより掲載する質問の精度を改善することができます。


アンケートとランキング

 

質問ランキング

GoogleAnalyticsと連携することで、よくいただくご質問サイト全体の閲覧ランキングと、カテゴリごとの閲覧ランキングを掲載しております。これにより時期に応じた質問にサイト来訪者が出会いやすくなります。
 

まとめ

弊社にはサイト全体を管理できるCMS「Informaker(インフォメーカー)」と軽量な記事管理ができるCMS「NewsMaker(ニュースメーカー)」の2種類のサービスがございます。
今回は、シンプルなサイト構造でどんどん発信・更新していくご相談でしたので、NewsMakerのカスタマイズ提案をさせて頂きました。
 

紹介サイトの一覧

大学生協共済連様 http://kyosai.univcoop.or.jp/index.html
NewsMaker紹介 http://www.planuk.gr.jp/business/business_45.html
Informaker紹介 http://im.planuk.gr.jp/
SyncThought https://www.syncthought.com/