電話番号など、ハイフンを含まない「数字だけのデータ」の場合、Excel上では「計算に使う数値」と認識されてしまい、「090」 も「90」 も同じ数値として扱われ、数字の先頭に「0」があると、自動的に頭の「0」が削除されます。
CSVファイルを開く際に、下記の方法で開いてください。

Windows:Microsoft Excel の場合(説明の画面は、Excel 2007です)

  • Excelで新規作成ファイルを作成してください。
  • 新規ファイルの作成ができましたら、タブの「データ」から「外部データの取り込み:テキストファイル」を選択し、ダウンロードした「CSVデータ」を選択してください(お試しのCSVファイルは、こちらよりダウンロードしてください)
  • 「テキスト ファイルのインポート」のウィンドウが表示されますので、ダウンロードした「CSVファイル」を選択してください。
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 1/3」が表示されます。
  • 「元のデータの形式」で「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)」を選択し「次へ(N)」をクリックしてください。
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 2/3」が表示されます。
  • 「区切り文字」で「カンマ」のみにチェックを付け、「次へ(N)」をクリックしてください。
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 3/3」が表示されます。
  • 「データのプレビュー」部分に、「CSVデータ」の内容が表示されています。スクロールバーを移動させて、電話番号の列をクリックして選択してください。
    クリックすると、背景が黒の反転になり、選択されます。
    選択した状態で、「列のデータ形式」部分の「G/標準」の選択を、「文字列」に変更してください。
  • その他の列にも、電話番号などがある場合は、クリックして列を選択し、選択した状態で、「列のデータ形式」部分の「G/標準」の選択を、「文字列」に変更してください(複数同時に指定してください)
  • 設定が終わりましたら「完了」をクリックしてください。
  • 「データの取り込み」の小さなウィンドウが表示されます。
  • ウィンドウ内の「OK」をクリックしてください。
  • データが取り込まれ、指定した部分の電話番号の頭の「0」は消えずに開くことができます 。
  • 開いたファイルは、新規作成で開きましたので、書類を保存してください。

Mac:Excel の場合(説明の画面は、Excel:mac 2011です)

  • Excelで新規作成ファイルを作成してください。
  • 新規ファイルの作成ができましたら、メニューの「ファイル」からインポートを選択してください。
  • 「インポート」が表示されます。
  • 「CSVファイル」を選択し「インポート」をクリックしてください。
  • 「ファイルの選択」が表示されます。
  • ダウンロードした「CSVデータ」を選択し、「インポート」をクリックしてください(お試しのCSVファイルは、こちらよりダウンロードしてください)
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 1/3」が表示されます。
  • 「元のデータの形式」部分の「区切り記号付き」を選択してください。
  • 「データのプレビュー」部分に表示された内容が文字化けなどをしている場合は、「元のファイル」部分で「日本語(Mac OS)」を選択するなど、適宜変更して正しく表示してください。
  • 設定が完了しましたら、「次へ」をクリックしてください。
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 2/3」が表示されます。
  • 「区切り文字」の部分で「コンマ」のみにチェックを付け、「次へ」をクリックしてください。
  • 「テキスト ファイル ウィザード - 3/3」が表示されます。
  • 「データのプレビュー」部分に、「CSVデータ」の内容が表示されています。スクロールバーを移動させて、電話番号の列をクリックして選択してください。
    クリックすると、背景が黒の反転になり、選択されます。
    選択した状態で、「列のデータ形式」部分の「G/標準」の選択を、「文字列」に変更してください。
  • その他の列にも、電話番号などがある場合は、クリックして列を選択し、選択した状態で、「列のデータ形式」部分の「G/標準」の選択を、「文字列」に変更してください(複数同時に指定してください)
  • 設定が終わりましたら「完了」をクリックしてください。
  • 「データのインポート」の小さなウィンドウが表示されます。
  • ウィンドウ内の「OK」をクリックしてください。
  • データが取り込まれ、指定した部分の電話番号の頭の「0」は消えずに開くことができます 。
  • 開いたファイルは、新規作成で開きましたので、書類を保存してください。